企業向けのフリマアプリを使おう

パソコン

日本にはとても有名なフリマサイトがありますが、そちらを企業で使うのは、いろいろな問題があって難しいと考える場合もあるでしょう。だからといって、まだまだ利用ができる不用品をゴミとして処分するのは、とてももったいないことです。それならば、resacoというフリマアプリを使って、企業相手に不用品を売却してしまいましょう。resacoは企業から企業への売却を専門とするフリマアプリなので、個人向けよりも、ずっと安心して利用できます。ちなみに、アプリはスマートフォンに合ったダウンロードサイトから無料で手に入れられます。利用することで不用品の出品がとても楽になるので、売却したいものがあるなら、是非ともインストールしておきましょう。

漫画パンフレットを読もう

スマホ操作

resacoの公式サイトを見ても、どのようなメリットがあるのかよく分からない方もいるでしょう。そのときは、公式サイトに用意されている漫画パンフレットというコンテンツを読んでみましょう。そちらを見れば、企業向けフリマアプリのresacoで何ができるか、すべて分かるようになっています。たった4ページなのに、売り方やサポートの説明がしっかりとされているので、resacoの利用を考えるのなら読んでおいて損はないです。

フリマだけではなくオークションも可能

携帯

resacoは企業向けのフリマアプリとして提供されているので、値段を決めて出品し、欲しい企業から声がかかったら売却することになります。しかし、オークションタイプの出品方法も用意されているため、できる限り高値で手放したいと考えているのなら、コンペ方式で売るようにしましょう。ちなみに、どちらを利用するとしても、出品するときには、AIによる査定を受けることができます。AI査定は参考価格を教えてくれるので、それをもとに値段設定をすると、売れる可能性が高くなるでしょう。

マナーやルールなどの基準を知ろう

男性

resacoを使って取り引きを行うことを決めたのなら、『よくある質問』というコンテンツにある、ルールとマナーについて書いてあるところを読んでおきましょう。そちらを守らなければ、トラブルに巻き込まれる可能性があるため、きちんと把握しておかなければいけません。売却禁止の品物の説明もありますし、やってはいけない行為も禁止されているので、円滑に取り引きを進めたいならば必見だといえます。そして、同じページ内には、気持ちよく取り引きするためのアドバイスも載っているため、書いてあることを参考にして取り引きしましょう。自身が企業の一員であることを自覚して、取り引きを行えば、トラブルを起こすことはないはずです。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中